MENU

MS-Japanの評判

MS-Japanは、管理部門の仕事をしたい人にお勧めの転職サイトとなっています。
とは言っても、転職サイトなんて利用したことがないから不安という人もいるでしょう。
このサイトにはキャリアアドバイザーという人がいるので相談にのってもらえますし、経験豊富なので安心出来ます。

 

MS-Japanの公式サイトを見てみる

 

分からないことはどんどん聞いたほうが、自分のためになります。
選考では、必ず面接があります。
苦手な人は多いかもしれませんが、絶対に逃げることは出来ないものなので何とか乗り越えるしかありません。
ですが、嬉しいことに面接の臨むためのアドバイスを貰うことが出来ます。
きっと自分ではいっぱいいっぱいで気づかないこともあるかもしれませんが、アドバイザーに一言貰うことで気づけることがあったり、落ち着いたり出来ることでしょう。

 

しかもアドバイスだけではなく、面接の日時調整までしてくれるのです。
そこまでしてくれるのかと思うかもしれませんが、日時調整だけでなく選考結果や連絡事項もその都度提供してくれるので、慣れていない人や忙しい人にとっては本当に嬉しいばかりではないでしょうか。

 

ただ、内定が決まってからもあるのです。
年収などは提示されたものをそのまま受けて入れてしまいがちですが、MS-Jamanならそのあたりの交渉も引き受けてくれるのです。

 

円滑な退職や入社のサポートもしてくれるので、本当に心強いです。
単なる転職サイトだと思うのは大間違いです。
むしろ、パートナーのような存在なのです。

 

MS-Japanの公式サイトを見てみる

 

【MS-Japan】分野特化しているからこそ出来る、質の高いサポート

転職支援をしている「MS-Japan」に関して紹介させて頂きます。
現在は多くの転職支援会社があり、求職者側としては選択肢が増え嬉しい限りです。

 

その反面、どの会社にお願いをすれば良いのか、悩んでしまうという経験をされた方も増えて来たのではないでしょうか。
今回紹介する「MS-Japan」はある分野に特化した転職サイトなので、該当する方にはとても強力な味方として転職をサポートしてくれます。

 

大きく2つの分野に特化した転職サイトです。
【管理部門】
【スペシャリスト(弁護士、会計士などの有資格者)】

 

転職と言っても、業界、職種、役職など求職者によって叶えたい希望は十人十色です。
だからこそ、ある分野に特化し、ノウハウを蓄積する事で、決め細やかなサポートが可能になります。
サイトを見て頂ければ、大々的に記載されていますが、実際のご利用者アンケートでも90%以上の肯定的な意見がある転職サイトです。

 

創業25年の歴史もある会社である事も安心して頂けるポイントだと思います。
これまでに、管理部門では20,000人以上の方々の転職サポートを実施し、スペシャリスト部門でも年間3,000人以上の登録と600名以上の方の転職サポートをしてきた実績もあります。

 

ある分野に特化し、対象者を絞り込むからこそ、専門性が高い質の高いサービスが実現出来る所以です。
もし、ご自身が該当していた場合、幅広いサービスが受けられるサイトと分野を特定した専門のサイトどちらを選びますか。

 

ご自身が当てはまるのであれば、情報を聞くだけでも大きな収穫があると思います。一度気軽にでも話を聞いてみては如何でしょうか。

 

個別相談会が多いことが特徴の一つ

MS-Japanは管理部門特化型エージェントです。
求人は多数ありますが、その名の通り管理部門に特化したものが多いのです。
そのMS-Japanのサイトを見てみると求人の掲載は部門別に分れているので、とても見やすく、探しやすいことが特徴の1つです。

 

またもう一つの特徴は個別相談会がとても多いという印象を受けます。
その中には、ほかのサイトにはないような特殊なテーマの相談会があることも。最近見られるものとしては、夏の賞与をもらった後に転職活動を始めたい人の個別相談会など…。

 

転職する場合には、その時期やタイミングなどが非常に重要ですが、なかなか自分では判断しきれないですよね。
そのためにこのように第3者の専門家がアドバイスをくれると転職のタイミングなどを掴むことが出来るのですね。

 

また給与や賞与、また退職金の関係など、お金のことが絡んでくると、辞めるタイミングもシビアに考えてしまいがち。

 

特にもともと管理職だった人はその額も大きくなるので、侮れませんね。
そのために自分にとって一番良い時期とは?損をしないような辞め方はどんな辞め方かということを相談に乗ってくれるととても助かるのです。

 

転職サイトでありながら、個別相談も充実し、適切なアドバイスをくれるということがこのサイトの人気の秘密ではないでしょうか?

 

そのために利用者の満足度も高く、利用率も高いのだと考えられます。また管理部門特化型エージェントとしてリピーターが多いのも頷けますね。

 

MS-Japanで職場を探す方法など

MS-Japanは、人気の転職サイトです。
管理部門特化型という、他の転職サイトと比べると少し珍しいタイプかもしれません。
言葉で聞くと難しく思えるかもしれませんが、経理や財務などの職種や、公認会計士や税理士など資格から探すことも可能となっています。

 

検索結果を見てみると、たくさんの候補が出てきます。
仕事内容や勤務地、想定年収が分かりやすく書かれています。
あっさりしていないだろうかと思う人もいるかもしれませんが、職場紹介の下の方に、詳細を見るというところがあります。

 

そこをクリックすると、更に詳しい情報がたくさん出てきます。
必要な経験・能力だったり、勤務時間や手当てなどについても記載されています。
ですので、最低限の情報を見て気になったら詳細もチェックするという形になるということです。

 

エントリーも簡単に出来るようになっています。
また、勤務地やこだわりで探すことも可能となっています。
勤務地だったら例えば、全国というのも可能ですし、海外というのも可能です。
ですが、関東だけが良ければそこにチェックを入れれば良いのです。
こだわりに関する選択肢は、未経験OKだったり外資系というものがあります。
より自分が望む職場を見つけるために、職種だけではなくこれらの選択肢を利用するとより見つけやすくなるかもしれません。

 

また、色んなところでセミナーや個別相談会も開催されています。
そういうのに行ってみることで、見えてくるものがあるかもしれません。

 

MS-Japanでのサービスの流れ

MS-Japanは、管理部門NO.1の転職サイトとなっています。
経理や法務関係などの仕事をしたい人にとって、うってつけのサイトです。
こういったサイトを利用するのは、難しくて中々手を出せないという人がいるかもしれませんが、そこまで難しいものではありません。

 

むしろ、案外あっさりとしていて驚くかもしれません。
まずは、当たり前ですが会員登録から始まります。
ここを行わないと、どうしようもありません。
人によっては、相談から始めたい人もいればすぐに転職したいという人もいるでしょう。
どのみち、会員登録からスタートとなります。
ちなみに、無料なので安心です。
それが終わって初めて、キャリアカウンセリングや相談が出来るようになるのです。

 

登録した情報を元に行われるので、より良いものとなります。
今までの経験だったり、これからどうやっていきたいかというのも聞かれます。
話していくことで分かることもありますし、色んなことを正直に話したほうが良いと思われます。
キャリアアドバイザーが誠意を持って対応してくれるので、相談する側も安心することが出来ます。
カウンセリングで共有した情報を元に求人情報を紹介してもらえるのですが、企業風土や人員構成まで細かく教えてもらえるので、とてもためになります。

 

その中で気に入った企業があれば応募するという形になります。
種類選考を通過したら面接になるわけですが、そこをクリアすれば内定そして入社となるのです。

 

専門職や管理部門の転職に特化したMS-Japan

MS-Japanは弁護士、公認会計士、税理士など法務や経理に特化した転職サイトです。
専門分野に特化しているので、法律・会計・総務などの有資格者や経験者には希望の転職をかなえるために役立つサイトとして知られています。

 

管理部門の求人件数がトップクラスの豊富さという特徴があります。
監査法人、会計事務所、金融機関などとの独自のネットワークを持っているので貴重な転職の機会に巡り合えることもあります。

 

貴重な非公開求人も多く、MS-Japanでないと出会えなかったチャンスがあったと利用者からの評価は非常に高いです。

 

セミナーや個別相談会も多く開いており、希望の転職をかなえられるように充実したサービスを展開しています。

 

MS-Japanでは経験豊富なキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。
管理部門の転職支援サイトとして長年の実績を持っているので信頼を築いています。

 

MS-Japanでは転職希望者へのきめ細かい配慮がある点が、とくに利用者から評価されています。
担当コンサルタントとの相談やカウンセリングが充実しています。

 

オフィスの雰囲気や企業風土、部署の人員構成まで知ることができるので転職後のイメージを持つことができます。

 

自分の情報収集だけではうまくいかないことが多いので、アドバイザーからの情報量が豊富で丁寧なことは心強いですね。
また書類の改善や面接対策などのフォロー、さらには年収の交渉などのフォロー体制の充実で安心して転職を進めることができます。

 

入社後のフォローもある点が親切で、利用者からの満足度の高さにつながっています。

 

スペシャリスト御用達MS-Japanについて

MS-Japanは管理部門とスペシャリストに特化した転職サイトです。
弁護士や公認会計士や税理士などの有資格者が年間3,000名登録し、のべ20,000名以上の転生を実現しています。

 

管理部門とスペシャリスト(弁護士、税理士、公認会計士など)の転職にトップシュアを誇っています。
その実績とノウハウで適切に転職をサポートし、顧客の満足度も高いです。
各職種への深い理解と最新の市場動向を把握を把握により、一人一人の望む条件でのプランを提案できます。
採用者、被採用者にとって価値あるサービスが提供されています。

 

大手監査法人、会計事務所、投資会社と連絡を取り合い、関東から関西の主要都市を中心に大手、外資、優ベンチャー、監査法人、金融機関など幅広い求人情報を持っています。

 

また、業務内容などの基本情報だけでなく、企業風土や募集背景などについても情報を集めています。

 

選考段階段階から内定、そして入社後のアフタフォローを行い、利用者の助けになっています。

 

他サービスも充実していてホームページも分かりやすく利用しやすくなっています。
セミナー個別相談会も掲載されており、東京、横浜、名古屋、大阪と京都がその開催地になっています。
サイトにあるトピックスやコラムも一読です。
年度別に情勢や助言が掲載され、特にコラムは『3分で分かる』と書かれているように簡潔で明瞭な内容です。
サイトを利用しない方も一読すべき素晴らしさです。

 

該当の職種の方であればぜひ利用したい。そう思わされる企業です。
もしよろしければ、MS-Japanのホームページを覗いてみませんか?

 

管理部門に特化した転職サイト「MS-Japan」で効率的な転職を

求人情報もインターネットで探す時代。
ネット上にはさまざまな転職サイトが開設されています。

 

中でも、「MS-Japan」は人事、総務、財務など企業の管理部門と、
税理士や公認会計士などの有資格保持者を対象にした転職サポートエージェンシー。
創業以来25年にわたり、のべ20,000人以上の人々が利用してきました。
「資格を生かし上場企業への転職がかなった」「経験を生かしてキャリアアップできた」など、
利用者の評価も上々で、業界トップクラスの実績を誇ります。

 

こうした実績を生み出しているのは、各部門に精通したキャリアアドバイザーたちの存在。
これまで培ってきたノウハウをもとに、転職市場の動きをふまえながら、
求職者が次の職場で輝けるよう、その人にふさわしいキャリアプランを提案しています。

 

特に力を入れているのがカウンセリング。
求職者が今後どうなりたいと思っているのか、何が強みなのかを見つけ出し、
一緒にキャリアデザインを描いていきます。

 

もちろん、人事担当者の目に留まる履歴書や職務経歴書の書き方、面接時のアドバイスなどの
実践的なアドバイスから、メンタルサポートに至るまできめ細かくサポート。

 

また、企業、金融機関、投資ファンドなどとも多岐にわたるネットワークを構築し、
豊富な求人情報がそろっているのも「MS-Japan」の特徴です。
第2新卒から、40代〜50代の管理職経験者まで、幅広く求人情報を提供できるからこそ、
業界トップクラスの実績があるというわけです。

 

転職活動は山あり谷あり。
理想を描いてスタートしても、途中で挫折感を味わったり、自信を喪失したりすることもしばしば。
だからこそ、「MS-Japan」で効率的な転職をしてみませんか?

 

転職専門サイトの「MS-Japane」について

転職専門サイトの1つでもある「MS-Japane」についてですが、とくにこのサイトにおいては専門職関連での求人の掲載内容や応募システムなどに、大変好評があるような感じがあります。

 

税理士や弁護士、弁理士その他からなる各種国家資格の所有者を対象にした掲載求人情報のあり方においては、ようく詳細に掲示職種の内容についての記載をしていたりする点が大変特徴的であり、求職者である資格保有者の方にも大変分かり易い仕様になっていますので、とてもありがたいページ仕様といえます。

 

また、求人広告などだけではなく、職種の特化がなされたりしている転職関連のセミナーや個別相談会なども同サイトは主催をし、全国各地において開催をしたりしていますので、これらの催しなどを利用しながら効率よい転職のための情報収集などを行えるようになっていますので、これらへの参加なども大いに価値があるといえます。

 

また、これは今話した催しももちろんですが、求人広告への応募やその他転職関連のやり取りなどは全て、同サイト上からのお申し込みフォームを利用した事前予約制になっている点が、大きな特徴であるといえます。

 

とくに、同サイトにおいては主に、管理職などのホワイトカラー階層の職種の求人をメインに扱っているようなカタチですので、その道を選んでいきたい方などにとっては大変うってつけな専門サイトであるといえます。

 

また、現時点において所持をしている諸資格毎に合った職種を探したりしていけますので、こうした点が大変ありがたいといえます。

 

管理職での転職を対象とした「MS-Japane」

この「MS-Japane」は、株式会社MS-Japaneが運営をしている管理職部門での転職活動をしている方を対象とした転職専門サイトであり、かつ、同社による公式ページでもあります。

 

そして、同サイトには転職希望者自身が転職活動をなるだけ円滑に進めていけるように、様々な設定機能が設置をなされています。

 

まずは同サイト上に掲載をされている求人内容情報に関してですが、管理部門・スペシャリスト・資格の3種類からなる検索指定がなされており、さらにそれらの中から、転職希望者本人が選択をしたい求人募集広告を探して見つけ出していくという流れになります。

 

そして、募集広告の掲載仕様に関してですが、それぞれの広告上にエントリーフォームが設置をされており、そこから入力を行い応募をする事が出来るようになっています。

 

つまり、広告を見たその場でエントリー入力を行い応募が出来ますので、リアルタイムでの採用などが期待出来る可能性があるので、大変効率よい転職活動が可能になります。

 

また、同サイトにおいては、応募先である企業や事業者についての説明会や、転職活動のための各種セミナーなどに関しての概要情報や日程などの掲載などもしたりしています。

 

このため、転職希望者である本人によっては短期間でのスキルアップや、単独のみでは入手が困難である転職関連での情報の入手、人脈形成なども可能ですので、これらを活かしながら効率的に、転職活動の完結を達成することも決して夢ではありません。